ここから本文

ここから本文

会社案内

会社概要・沿革

会社概要

社名 多田電機株式会社
創立 昭和38年11月1日
資本金 3億円
売上高 102億円(2016年度実績)
人員 322人
事務所 本社 : 兵庫県尼崎市塚口本町8丁目1番1号 三菱電機(株)伊丹製作所内map
応用機工場 : 兵庫県尼崎市塚口本町8丁目1番1号 三菱電機(株)伊丹製作所内map
熱交換器工場 : 岡山県瀬戸内市邑久町下笠加488map
東京営業所: 東京都港区芝1丁目6番10号 芝SIAビル6階map
事業案内
  • 各種熱交換器及び同部品の製造並びに販売
  • オゾン発生装置及び同部品の製造並びに販売
  • 鉄鋼用溶接機、誘導加熱装置、電子ビーム加工機及び同部品の製造並びに販売

沿革

昭和37年8月 三菱電機(株)/伊丹製作所より東洋電機(株)/多田工場に熱交換器事業を移管
昭和38年11月 多田電機株式会社設立(資本金4千万円、三菱電機(株)100%出資)
本社所在地:兵庫県川西市
東洋電機(株)多田工場より熱交換器事業を継承し、操業
昭和48年10月 岡山工場竣工(資本金1億5千万円へ増資、三菱電機(株)100%出資)
昭和55年10月 資本金3億円へ増資(三菱電機(株)100%出資)
昭和57年1月 オゾナイザ製作開始
昭和60年11月 半導体試験事業開始(三菱電機(株)/北伊丹製作所より事業移管)
平成元年2月 半導体工場竣工
平成6年12月 岡山第二工場竣工
平成13年4月 応用機工場発足(三菱電機(株)/系統変電・交通システム事業所より事業移管)
平成19年4月 半導体事業分割・譲渡
平成19年6月 本社移転(川西市から尼崎市に移転)
平成21年4月 日本建鐵株式会社より熱交換器事業譲受
平成21年12月 中国にある、技術提携会社の保定多田冷却設備有限公司へ出資比率20%で出資を実施
平成24年12月 保定多田冷却設備有限公司へ増資(出資比率31%)
平成26年5月 東京営業所開所
平成26年10月 岡山第三工場竣工