ここから本文

ここから本文

溶接機 ニーズに応える高い技術で時代を疾駆する。

溶接機ヘッドラインニュース

日本から世界に広がるTADAの「溶接機」。そのニュース・トピックスをお届けします。

世界トップシェア※1の電子ビーム加工機(EBM)、納入実績1,200台を突破。

自動車産業をはじめ航空・宇宙分野、研究機関などで活躍するTADAの電子ビーム加工機。その高性能は世界中で認められています。

溶接性能(溶け込み深さレーザ加工機の約2倍!(ステンレスの場合))

※1 当社調べ

出力波形制御を可能にしたファインプロセスコントロール電子ビーム加工機(FPC-EBM)、ついに誕生。

ビームの高速偏向制御を進化させたパルス波形ビームによって、さらなる低歪、低スパッターレスを実現しました。

溶接断面
独自開発のフィラメント(棒状陰極)で平均600時間※2の長寿命を実現。

リボンタイプに比べ飛躍的な長寿命を実現。さらなる長寿命化と高性能化をめざし開発を続けています。

※2 加工材料と加工条件により変動します。

「ビーム技術開発センター」から、先端加工の未来が広がる。

あらゆるニーズに、リーディングカンパニーならではの体制で応えます。

約15%高速化※3&約50%省スペース化※3で、綱板製造ラインを最適化。鉄鋼プロセス用新型溶接機登場。

固体を採用し、省エネ・省スペースを実現した最新のレーザビーム溶接機です。

※3 当社従来製品比。

国内で圧倒的なシェアで、世界でもトップクラスの実績(400台以上)を誇る鉄鋼プロセス用溶接機。

TADAの鉄鋼プロセス用溶接機や誘導加熱装置(ヒータ)は、全世界の鉄鋼メーカの鋼板製造ラインで今日も稼働しています。

当社鉄鋼プロセスライン用溶接機累積生産台数